Home群馬県のゴルフ場レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース

レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース

370-2302

群馬県富岡市小桑原432

電話:0274-64-0001 FAX:

本日の相場情報(年会費を除く金額は単位:万円)
会員権種別 売り相場 買い相場 名義書換料 預り金 年会費
正会員 100 45 80 0 24,000

紹介者::会員2名(認印)
他クラブ::他クラブ在籍者(1コース・必須)
法人制限::法人⇔個人

横スクロールできます。↑↑
入会書類
印鑑証明書
戸籍抄本(法人は登記簿謄本)又はパスポートの
写し(有効期限内のもの)
カラー写真 1枚(5×5cm:3ヶ月以内に撮影)
他クラブ在籍証明書(開場しているコースなら可)
【法人】法人印鑑証明書、登記簿謄本
記名者は写真のみ必要。
譲渡書類
印鑑証明書(法人は法人のもの)
会員証書(手形サイズ)※要注意 備考2参照
新・預託金証書*下記参照
※証書発行にに伴い、『預託金証書』と『会員証』の
印鑑証明書の有効期限(3ヶ月⇒6ヶ月以内へ変更

書類提出・事務所へ→面接⇒理事会による資格審査→「会員名義書換入会承認通知書・会員名義書換料請求書」発送→名義書換料入金確認→メンバーとして登録→会員証及び預託金証書発送→ネームプレート発送(承認通知発送日、約2ヶ月以内) 
*
*毎月末日締切り  
*持参・郵送、何れも可【書類送付先・問い合せ】 ㈱レイクウッドコーポレーション 会員事務局(担当:本多・大野)

コースガイド基本情報
開場日: 1996/4/27 休 日:
ホール: 27 H Par 108 9,955 yard  レイアウト: 丘陵コース
設 計: テオドール・G・ロビンソン 用地面積: 166.7万平方メートル
ハウス設計: ハウス施工:
ハウス面積: グリーン: ベントワングリーン
練習場: 220Y13打席 加盟団体: 連盟未加盟
コース概要: ふんだんに池がとり入れられ、ウォーターハザードとしてプレーヤーに心理的影響を及ぼすように計算されている。ブルーコース6番はグリーン手前にやや幅の広いクリークといった感じの水面が待ち受けている。この池はティグランドから見るとフェアウェイ左サイドから続くもので、グリーン前を横切って林の中へと入り込んでいる。このあたりはプレーゾーンと直接関係ないところではあるが、あたかも木々の根元から泉が湧き出したような造型になっている
プレースタイル: キャディ付 乗用カート
予約方法:
スパイク使用:
クレジット: JCB・UC・ダイナース・VISA・マスター・AMEX
宿泊施設:
送迎バス: なし
名古屋IC料金所を出て最初の本郷交差点を左折。約3㎞の梅森坂交差点を直進。歩道橋を過ぎ牧野ヶ池緑地交差点を右折しコースへ。東名阪自動車道からは上社ICの料金所を出て直進、約2㎞先の高針橋東交差点を左折、約1㎞先の梅森坂交差点を右折してコース。
このコースの最新情報
【2019/09/05】 ゴルフ場名変更のお知らせ
PGMグループ傘下となった「レイクウッドゴルフクラブ富岡コース」では、2019年(令和元年)10月1日よりゴルフ場名を変更いたします。 新しい名称は、「PGM富岡カントリークラブ・ノースコース」で、近隣の富岡CC(新名称:PGM富岡CC・サウスコース)と相乗効果を企図しての名称変更としている。 【変更前】 レイクウッドゴルフクラブ富岡コース 【変更後】 PGM富岡カントリークラブ ノースコース
【2019/07/22】 経営交代のお知らせ
㈱レイクウッドコーポレーションは、事業を吸収分割の方法で継承するために設立される「富岡ゴルフ㈱」の全株式をパシフィックゴルフマネージメント㈱に売却する株式譲渡契約を2019年7月18日に締結。 同GCは、2019年10月1日よりPGM傘下となり、新たなゴルフ場名で運営を開始する。
【2017/11/21】 書換料減額及び入会条件緩和期間延長
【書換料減額期間】 平成29年1月1日 ~ 平成30年以降も継続 【名義書換料】 ■個人正会員 800,000円 → 400,000円(税別) ■贈与・相続 400,000円 → 200,000円(税別) ■法人正会員 800,000円 → 400,000円(税別) ■同一法人内 200,000円(税別) 【預託金の措置期間】 名義書換された日(新証券発行日)の翌日から10年間とする。 新規入会者(贈与・相続含む)に発行する預託金証書は、従来の『裏書継承発行』から『新証書発行』とする。 【生前贈与及び相続の入会条件緩和】 減額期間中(平成29年1月1日~同年12月31日)は入会者対象者を下記のとおり緩和する。 ■通常の生前贈与・相続の範囲 ・配偶者 ・一親等の親族(父・母・子) ■減額期間中の生前贈与・相続の範囲 ・配偶者 ・一親等の親族(父・母・子) ・二親等の親族(兄弟姉妹・祖父母・孫) ・三親等の親族(甥・姪・叔父・叔母・曾祖父母・曾孫) ※パートナー会員登録制度は継続で募集中
【2016/12/01】 MBKパートナーズ、アコーディア・ゴルフを買収へ
投資ファンドの(株)MBKP Resortは、平成28年11月29日、(株)アコーディア・ゴルフの普通株式及び新株予約権を公開買い付け(TOB)により取得し、買収すると発表した。 TOB期間は11月30日から平成29年1月18日までで、1株あたり1210円(過去6ヶ月間の株価の平均に対して12%の上乗)で買い付ける。 買収総額は約1500億円(アコーディアの借入れ636億円を含む)で、来春にもアコーディアは上場廃止となる見込み。 ゴルフ場運営の最大手であるアコーディアは、ここ数年、利用者数、業績ともに伸び悩んでおりファンド傘下で成長投資を加速し、生き残りを目指す。 [日本経済新聞HPから抜粋]
【2016/11/22】 書換料減額及び入会条件緩和のご案内
開場20周年記念特別キャンペーンを12月末日で終了。 翌年1月1日より改めて名義書換料の減額、入会条件の緩和を実施します。 【書換料減額期間】 平成29年1月1日 ~ 平成29年12月31日までの1年間 【名義書換料】 ■個人正会員 800,000円 → 400,000円(税別) ■贈与・相続 400,000円 → 200,000円(税別) ■法人正会員 800,000円 → 400,000円(税別) ■同一法人内 200,000円(税別) 【預託金の措置期間】 名義書換された日(新証券発行日)の翌日から10年間とする。 新規入会者(贈与・相続含む)に発行する預託金証書は、従来の『裏書継承発行』から『新証書発行』とする。 【生前贈与及び相続の入会条件緩和】 減額期間中(平成29年1月1日~同年12月31日)は入会者対象者を下記のとおり緩和する。 ■通常の生前贈与・相続の範囲 ・配偶者 ・一親等の親族(父・母・子) ■減額期間中の生前贈与・相続の範囲 ・配偶者 ・一親等の親族(父・母・子) ・二親等の親族(兄弟姉妹・祖父母・孫) ・三親等の親族(甥・姪・叔父・叔母・曾祖父母・曾孫) ※パートナー会員登録制度は継続で募集中
【2011/05/13】 年会費を改定いたします。
平成23年7月1日より、以下の通り年会費の改定がされました。 【年会費】 ■正会員 12,600円 → 25,200円(消費税込み)