Home岐阜県のゴルフ場東濃カントリー倶楽部

東濃カントリー倶楽部

509-6362

岐阜県瑞浪市陶町水上830

電話:0572-65-4111 FAX:0572-65-3824

本日の相場情報(年会費を除く金額は単位:万円)
会員権種別 売り相場 買い相場 名義書換料 預り金 年会費
正会員 ご相談 ご相談 名変停止 24,000

2名(認印)

横スクロールできます。↑↑
入会書類
会員権証書
入会申込書
経歴書[規定紙・写真貼付]
紹介者推薦書
印鑑証明書
住民票
顔写真2枚[3×2.5㎝]
◆法人/登記簿謄本+法人印鑑証明書+登録者住民票+在籍証明書
譲渡書類
会員権証書[裏印不要]
携帯会員証
ネームプレート3ヶ ※紛失届[規定紙・私製紙可]
委任状
譲渡書
譲渡通知書
名義変更承認願
印鑑証明書 ◆法人/法人印鑑証明書
◇相続/遺産分割協議書[コピー可]+全員の印鑑証明書+除籍謄本
※証明書類は有効期限3ヶ月以内

書類一式提出→書類審査→面接→会員としてプレー可→承認後、名変料提出 ※所要日数:2週間 ※書類は本人が請求・提出

コースガイド基本情報
開場日: 1977/7/11 休 日:
ホール: 18 H Par 72 6,230 yard  レイアウト: 丘陵コース
設 計: 三井建設(株)名古屋 用地面積: 82万平方メートル
ハウス設計: 三共建築設計事務所 ハウス施工:
ハウス面積: 2607平方メートル グリーン: コーライ2グリーン
練習場: 180Y15打席 加盟団体: JGA・CGA
コース概要: ゆるやかな起伏はあるがホール毎には比較的フラットな仕上がり。アウトは短い3番が谷越え。4番・9番はフェアウェイがやや狭く7番は左ドッグレッグで打ち上げ。インは10番がフェアウェイも広く打ち下ろし。11番は長く、12番は谷越えと難しいホールが続く。アウトより距離が短いので距離より方向性が大切。
プレースタイル: キャディ付・セルフ 乗用カート全組キャディ付き。1組3~4人。
予約方法: 平日は会員の紹介、土日祝日は原則的に会員の同伴が必要。平日は3ヶ月前の1日から、土日祝日は2ヶ月前の1日から電話で受付。
スパイク使用:
クレジット: JCBVISA・AMEX・UC・DC・ダイナース
宿泊施設:
送迎バス: なし
名古屋IC料金所を出て最初の本郷交差点を左折。約3㎞の梅森坂交差点を直進。歩道橋を過ぎ牧野ヶ池緑地交差点を右折しコースへ。東名阪自動車道からは上社ICの料金所を出て直進、約2㎞先の高針橋東交差点を左折、約1㎞先の梅森坂交差点を右折してコース。
このコースの最新情報
【2017/08/17】 名義書換料改定のお知らせ
【名義書換料】 ■正会員・法人内・相続(配偶者及び一親等) 150,000円(税別) 【会員種別】 平日会員は平成25年に正会員に変更し、現在は平日会員無し
【2017/08/09】 コース名称変更及び正会員追加募集のお知らせ
PGMホールディングス㈱は、連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ㈱が「西宮六甲ゴルフ倶楽部」(兵庫県西宮市)の不動産競売手続に入札参加し、当該ゴルフ場の土地建物を取得したこと発表。 PGMグループはコース名称を新たに新規開場し運営を開始する予定。 【新コース名】 神戸グランドヒルゴルフクラブ  【新規開場日】 平成29年9月2日 【新規募集開始日】 平成29年8月1日から募集口数に達し次第締切。 【募集概要】 ■募集種別・口数 正会員(個人・法人記名式) 1,000口 ■募集金額 250,000円(税別) 【同時入会】 1口につき200,000円(税別) ※2口以上同時入会申込の場合が対象。 ■年会費 正会員 42,000円(税別)
【2017/08/07】 再生計画案を債権者に配布
平成29年2月1日、名古屋地裁へ民事再生法の適用を申請した東濃開発(株)は、親会社の高砂工業(株)の支援を受け、再建を図る自主再建型の再生計画案を債権者に配布しました。 計画案は、退会会員への弁済率は 94%カットの6%で一括にて弁済する。 継続会員については預託金額面に応じて会員権を分割可能。 例えば、額面100万円未満は当人を含めて2名まで、200万円未満は同様に3名まで、200万円以上は4名まで親族や友達等に名義を増やせる。 計画案の賛否は8月30日までを投票期限とし書面投票にて行います。
【2017/02/08】 新規募集及び名義書換に関して
平成24年の経営破綻後に約4300人が退会した補充の意味も含めて、平成27年1月より開始した新規募集ですが、現時点にて1,300口を超えて今月度をもって終了となります。 新規募集終了後は、名義書換を再開する予定で、開始時期・名義書換料等の詳細は、決定次第お知らせ致します。
【2017/02/03】 再生手続き開始の申し立て
平成29年2月1日、東濃カントリー倶楽部(岐阜県瑞浪市陶町水上830番地、代表取締役:鈴木達也)は名古屋地方裁判所民事第2部に再生手続きの開始を申し立て、同日付けで債権者に対する債務の弁済禁止等を内容とする保全処分の決定が出された。 負債総額は約32億円で債権者は約1,900名。 今後は、名古屋地裁及び監督委員の監督下での営業を今まで通リに行う予定。 なお、債権者説明会を以下の日時に開催予定。 集会日時:平成29年2月9日(木) 開催場所:岐阜県可児市文化創造センター 1階 主劇場(宇宙のホール) 受付午前9時30分から、説明会は午前10時から正午まで。