Home滋賀県のゴルフ場滋賀ゴルフ倶楽部

滋賀ゴルフ倶楽部

528-0004

滋賀県甲賀市水口町嶬峨1115番地1

電話:0748-62-0030 FAX:0748-63-0310

本日の相場情報(年会費を除く金額は単位:万円)
会員権種別 売り相場 買い相場 名義書換料 預り金 年会費
正会員 30 ご相談 50 0 42,000

紹介者::正会員1名(印鑑証明添付)
他クラブ::在籍1コース(できれば)
その他::面接あり

横スクロールできます。↑↑
入会書類
印鑑証明書
住民票
戸籍抄本
写真(4×3㎝)2枚
譲渡書類
預託金証券/株券
印鑑証明書

書類一式を郵送(法人・個人の2種類)、面接→理事会(月末)入会承認通知と名変料振込用紙がクラブより送付。名変料振込後、権利発生入会者の証券裏書は、承認通知受領後にする。

コースガイド基本情報
開場日: 1977/11/12 休 日:
ホール: 18 H Par 72 7,112 yard  レイアウト: 丘陵コース
設 計: 小林英年 用地面積: 76万平方メートル
ハウス設計: 富家建築設計事務所 ハウス施工:
ハウス面積: 3620平方メートル グリーン: ベント2グリーン
練習場: 250Y18打席 加盟団体: JGA・KGU
コース概要: 丘陵地に広がるのびやかなフラットコース。1998年「関西オープンゴルフ選手権大会」が開催されたチャンピオンコース。フラットで広いフェアウェイのアウトコースは思いっきりショットが打てるが、グリーンのアンジュレーションはかなりきつくテクニックを要する。インコースは距離があり豪快に飛距離を競えるコースで、どちらのコースもホールごと個性のある質の高いコースである。
プレースタイル: キャディ付・セルフ 歩行
予約方法: 平日は会員の紹介。組数制限なし。予約は随時。土日祝は会員の同伴。会員1名につき5組まで。予約は2ヶ月前から。平日10組以上のコンペは特典あり。
スパイク使用:
クレジット: JCB・VISA・ダイナース・DC
宿泊施設:
送迎バス: 貴生川駅より要予約
名古屋IC料金所を出て最初の本郷交差点を左折。約3㎞の梅森坂交差点を直進。歩道橋を過ぎ牧野ヶ池緑地交差点を右折しコースへ。東名阪自動車道からは上社ICの料金所を出て直進、約2㎞先の高針橋東交差点を左折、約1㎞先の梅森坂交差点を右折してコース。
このコースの最新情報
【2018/03/06】 正会員補充募集のお知らせ
【募集期間】 平成30年3月1日より ※募集口数販売終了まで 【募集要項】 ■募集口数 : 正会員(個・法)200口 ■募集金額 : 入会金のみ 250,000(税別) ※優待プラン、PGMグループ会員割引有り ■年会費 : 42,000円(税別) ※名義書換は通常通り受付。
【2017/07/28】 名義書換再開及び名義書換料改定のお知らせ
【再開及び改定実施日】 平成29年8月1日~ 【名義書換料】 ■正会員 500,000円 → 200,000円(税別) ■平日会員 300,000円 → 100,000円(税別) [相続・譲渡(3親等内)] ■正会員 300,000円 → 100,000円(税別) ■平日会員 100,000円 → 50,000円(税別) [同一法人内] ■正会員 300,000円 → 50,000円(税別) ■平日会員 30,000円(税別) [同一登録者(個⇔法)] ■正会員 50,000円(税別) ■平日会員 30,000円(税別)
【2017/03/02】 更生計画認可決定されました。
(株)滋賀ゴルフ倶楽部は、PGMグループをスポンサーにする会社更生計画案が、平成28年2月28日付けで東京地裁から更生計画認可決定を受けた。
【2016/11/14】 PGMグループが支援表明
この度、(株)滋賀ゴルフ倶楽部の会社更生手続きでのスポンサー契約に、PGMホールディングス(株)の子会社、パシフィックゴルフプロパティーズ(株)が、平成28年11月10日に締結したと発表。 同社の更生手続きは、『ゴルフ場においてDIP型で再生手続開始決定がなされた初めての案件で、今後はパシフィックゴルフプロパティーズ(株)の支援の下、12月上旬に債権者の同意を得られるような更生計画案を裁判所に提出する予定』としている。
【2016/07/01】 名義書換を停止いたしました。
【名義書換停止日】 平成28年6月20日~ 
【2016/06/21】 会社更生法の適用を申請
㈱滋賀ゴルフ倶楽部(滋賀県甲賀市水口町嶬峨字大谷1115-1、代表中島壽博氏他1名)は、6月20日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、同日付で保全処分並びに監督命令および調査命令を受けた。 申請代理人は西村國彦弁護士(東京都千代田区内幸町1-1-7、さくら共同法律事務所、電話03-5511-4400)ほか4名。 監督委員兼調査委員には多比羅誠弁護士(東京都中央区銀座8-9-11、ひいらぎ総合法律事務所、電話03-3573-1578)が選任されている。 近年は景気低迷の影響を受け、来場客数の減少を余儀なくされ、こうしたなか、債権者に対する預託金の返還および別除権協定に基づく弁済を行ってきたものの、資金繰りが悪化するなか、このまま預託金返還や債権の弁済に応じると早期に資金繰りが困難となるため、会社更生手続きにより再建を目指すこととなった。 負債は債権者約1200名に対し約39億8800万円。 なお、今回の会社更生手続きは現経営陣が従前通り経営を継続する形式(DIP型)で進める予定で、今後はスポンサー企業をつけて立て直しを図る意向。  なお、現状は名義書換は継続し停止はしない。(6/21現在)
【2014/01/09】 年会費改定のお知らせ
平成26年1月1日より以下の通り年会費を改定いたしました。 【年会費※税別】 ■正会員[個人・法人] 42,000円 ■平日会員 27,000円
【2013/02/26】 名義書換料の値下げ期間を継続しております。
【適用期間】 平成24年1月1日~平成25年3月末日 【名義書換料】 ■正会員 525,000円 → 350,000円(消費税込み)
【2012/08/20】 新規会員を募集
開場35周年を記念して正会員の追加募集を開始しました。 【実施期間】 平成24年8月11日 ~ 平成24年12月31日 ※定員になり次第締切 【募集要項】 ■正会員 35口 ■募集金額 45万円(消費税込み) ■入会資格 年齢20歳以上で理事会において承認された方 ※個人・法人・婦人いずれも可 ■年会費 25,200円(消費税込み)
【2012/02/03】 名義書換料を改定されております
平成24年1月1日より書換料が値下げされております。 【適用期間】 平成24年1月1日~12月末日 【名義書換料】 ■正会員 525,000円 → 350,000円(消費税込み)