Home京都府のゴルフ場日清都カントリークラブ

日清都カントリークラブ

611-0013

京都府宇治市莵道新池1

電話:0774-31-5101 FAX:0774-33-3152

本日の相場情報(年会費を除く金額は単位:万円)
会員権種別 売り相場 買い相場 名義書換料 預り金 年会費
正会員 110 ご相談 50 0 48,000
平日会員[土可] ご相談 ご相談 30 0 36,000

紹介者::会員2名(認印)最低でも1名付ければ良い
他クラブ::他クラブ所属者(事前審査でリカバー)
法人制限::個人→法人○ 法人→個人×
その他::面接あり

横スクロールできます。↑↑
入会書類
印鑑証明書
戸籍抄本
写真3枚(2.5×3.0cm)
譲渡書類
預託金証書(渡受共裏書不要)
印鑑証明書

・入会審査依頼書、戸籍抄本、写真、在籍証明を提出後面接。入会申込書、会員名義変更申請書 誓約書が送付される。証券を含む全ての書類をコースに提出・会員名義変更申請書は、委任状(譲渡人)があれば譲渡人欄は空白で良い。証券以外、書類一括受付可能

コースガイド基本情報
開場日: 1966/10/29 休 日:
ホール: 27 H Par 108 9,626 yard  レイアウト: 山岳コース
設 計: J・E・クレーン 用地面積: 165万平方メートル
ハウス設計: 大成建設 ハウス施工:
ハウス面積: 8250平方メートル グリーン: ベント・コーライ
練習場: 30Y12打席 加盟団体: JGA・KGU
コース概要: 宇治川を眼下に見下ろす高台にレイアウトされ、自然の地形が生かされている。醍醐コースはフェアウェイが広く豪快なコース。宇治コースも豪快な打ち下ろしが多い。都コースは戦略的なコースとなっている。
プレースタイル: キャディ付・セルフ 乗用カート
予約方法: 全日会員の紹介でよい。予約は3ヶ月前より受付。組数制限なし。
スパイク使用:
クレジット: JCBダイナース・VISA・DC・UC・NICOS・UFJ・セゾン
宿泊施設:
送迎バス: 京阪・JR六地蔵駅より運行
名古屋IC料金所を出て最初の本郷交差点を左折。約3㎞の梅森坂交差点を直進。歩道橋を過ぎ牧野ヶ池緑地交差点を右折しコースへ。東名阪自動車道からは上社ICの料金所を出て直進、約2㎞先の高針橋東交差点を左折、約1㎞先の梅森坂交差点を右折してコース。
このコースの最新情報
【2014/03/26】 年会費を改定します。
【改定日】 平成26年4月1日 ~ 【年会費】 ■正会員[婦人] 36,000円 → 48,000円(税別) ■平日会員 24,000円 → 36,000円(税別)
【2013/12/04】 名義書換再開とフレンド会員補充募集
【書換再開日】 平成25年12月1日 ~ ※名義書換料・手続・書類等は従来通り。 【会員補充募集】 ■募集開始日 平成25年12月1日 ■募集口数 フレンド会員(1名記名)100口 ■募集金額入会金 450,000円(税別) ■年会費 36,000円(税別)
【2013/11/14】 破産手続に移行し決定待ちとなる。
民事再生計画案が今年7月12日に可決し、同日大阪地裁から認可決定を受けた京都国際CCを経営する㈱京都国際は、10月31日に同地裁から再生手続きの廃止決定と保全管理命令[保全管理人=宮崎裕二弁護士、電話06-6363-1678]がほぼ確実となった。 同CCの再生手続きを行った申請代理人サイドに問い合わせたところ、9月16日の台風18号で多大な被害を受けたという。 復旧には多額の資金が必要になることから「ゴルフ場事業の再開を断念し廃業」とし、再生手続廃止決定となったと説明している。 このため、㈱京都国際は大阪地裁から破産手続開始決定を待つ状態となっている。 会員等には説明済みのようだが、破産手続きとなると約2200名の会員(預託金は22億6000万円)に配当することは不可能とみられる 負債総額は約31億円。
【2013/09/11】 災害復旧債オープン記念会員募集と営業再開
【営業再開日】 平成25年9月22日 【新規会員募集】 ■募集期間 平成25年9月15日 ~ 募集人数に達するまで。 ■募集人数 正会員[個人・法人] 50名 夫婦ペア会員 10組20名 ■募集金額 正会員[1名記名式] 1,715,000円 内訳(預託金140万円、登録料31.5万円) 夫婦ペア会員[2名記名式] 1,050,000円 内訳(登録料105万円) ■年会費 1名 37,800円[平成25年4月より改定] ※期間中の名義書換は停止しません。名義書換料は従来通り525,000円 【年会費改定日】 平成26年4月 ~ 【年会費】 ■正会員 50,400円(消費税込み) ■平日会員 37,800円(消費税込み)
【2013/09/02】 災害復旧再オープン記念の会員募集予定
平成24年8月13日、14日に京都府南部地域を襲った集中豪雨により、開場以来の甚大な被害を受けてゴルフ場を閉鎖して復旧工事を進めていた同クラブは、平成25年9月15日から名義書換を停止して、災害復旧再オープン記念の会員募集を開始します。 営業の再開スケジュールは、22日、23日を再オープン記念として昼食付の五千円で会員のみ受け入れ、24日の休業日をはさんで25日から一般営業を開始する。
【2013/03/25】 年会費改定のお知らせ
平成26年4月1日[平成26年度分]より年会費値上げ 【年会費】 ■正会員 36,000円 → 48,000円(税別) ■平日会員 24,000円 → 35,000円(税別)
【2012/10/05】 民事再生法の適用を申請
株式会社京都国際[資本金1500万円、京都市伏見区醍醐陀羅谷1、登記面=京都市西京区松尾大利町20-1、代表河野周史氏、従業員12名]は、10月1日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。 申請代理人は浦田和栄弁護士[大阪市中央区北浜2-5-23 小寺プラザ12階、弁護士法人関西法律特許事務所、電話06-6231-3210]ほか5名。 97年にコースを改装して新規会員を募集した際の預託金の償還がこの10月から始まり、資金面のメドも立たないことから今回の措置となった。 負債は約31億円
【2012/10/02】 民事再生法の適用申請
株式会社京都国際[京都市伏見区醍醐陀羅谷1 登記面:京都市西京区松尾大利町20-1 代表者 河野周史氏]は、平成24年10月1日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日 保全命令を受けた。 申請代理人は浦田和栄弁護士[大阪市中央区北浜2-5-23 小寺プラザ12階 弁護士法人関西法律特許事務所 電話;06-6231-3210]ほか5名。 監督委員には宮崎裕二弁護士[大阪市北区西天満2-6-8堂ビル211 電話:06-6363-1678]が選任。 負債額約31億円
【2012/09/25】 災害による長期休場のお知らせ
平成24年8月13日、14日に京都府南部地域を襲った集中豪雨により大きな被害がもたらされた。 進入道路の土砂崩れ、コース内山林崩壊しグリーン上に土砂堆積するなど大被害を蒙りました。 災害復旧個所工事は進入道路開通後約3ヶ月さらに芝生養生期間が完工後5ヶ月間必要となります。 【コース再開時期】 平成25年9月頃予定 【名義書換】 名義書換は停止せず受付 但し各種手続きが出来るのは平成24年10月末頃 【年会費】 休業期間中の年会費は発生しません。 なお、休業期間中の会員ゴルフプレー協力コースは以下の通り ■宇治カントリークラブ ■城陽カントリー倶楽部 ■田辺カントリー倶楽部 ■彦根カントリー倶楽部
【2012/09/24】 名義書換停止のお知らせ
平成24年10月1日よりしばらくの期間、名義書換を一時停止します。
【2012/06/01】 名義書換を再開しました。
平成24年6月1日より名義書換を再開しました。 【名義書換料】 ■正会員 525,000円(消費税込み) ■平日会員 315,000円(消費税込み)
【2011/10/03】 会員募集開始のお知らせ
平成23年10月1より『開場45周年と27ホール改造完成記念』の正会員募集を開始しました。 【募集要項】 ■募集金額 正会員 171.5万円[個人・法人1名記名] ※預託金 140万円 登録料 31.5万円 ■募集人数 第一期 50名[平成23年10月1日~実施] 第二期 50名[平成24年3月1日~実施] ■年会費 37,800円[消費税込み]