Home岩手県のゴルフ場岩手ゴルフ倶楽部

岩手ゴルフ倶楽部

021-0902

岩手県紫波町土舘馬ノ子1-1

電話:0196-73-7121 FAX:0191-24-3330

入会書類
譲渡書類

コースガイド基本情報
開場日: 1962/9/15 休 日:
ホール: 18 H Par 72 6,372 yard  レイアウト: 丘陵コース
設 計: (株)岩手ゴルフ 用地面積: 99万平方メートル
ハウス設計: 黒川紀章建築都市設計事務所 ハウス施工:
ハウス面積: 1485平方メートル グリーン: ベントワングリーン
練習場: 250Y12打席 加盟団体: JGA・TGA
コース概要: 松や杉などの豊富な自然林でセパレートされたアウトは起伏もゆうやかで素直なホールが多い。フェアウェイも広いためロングドライブの楽しめるアウトに対してインはトリッキー。打上げうち下ろしが続いてフェアウェイの幅も狭い。要所を狙ってショットをつなげていかないとスコアはまとまりにくいが変化の面白さはある。
プレースタイル: キャディ付きかセルフの選択制。歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 平日は原則として会員の紹介で20組まで。土・日・祝は会員の同伴。組数は予約状況による。予約は随時受付け。組数、人数によりコンペ料金の割引あり。
スパイク使用:
クレジット: JCB・VISA・AMEX・ダイナース・DC・UC・UFJ
宿泊施設:
送迎バス: なし 盛岡駅から約4500円 40分 日詰駅から2000円 20分
名古屋IC料金所を出て最初の本郷交差点を左折。約3㎞の梅森坂交差点を直進。歩道橋を過ぎ牧野ヶ池緑地交差点を右折しコースへ。東名阪自動車道からは上社ICの料金所を出て直進、約2㎞先の高針橋東交差点を左折、約1㎞先の梅森坂交差点を右折してコース。
このコースの最新情報
【2014/07/05】 破産手続き開始決定
㈱一関カントリー倶楽部「一関カントリークラブ」(岩手県一関市萩荘字黒木1-4、代表東道男氏)と関係会社の大地商販㈲(一関市萩荘字黒木2-8、代表佐藤友吾氏)は、6月30日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は大川康平弁護士(東京都中央区八重洲1-7-15、電話03-3274-2571)。 ㈱一関カントリー倶楽部は、1978年(昭和53年)4月にゴルフ場「一関カントリークラブ」の運営を目的に設立。財務内容悪化、その後、2005年1月には、関係会社の大地商販㈲に、ゴルフ場運営など大半の事業を委譲し、ゴルフ場の土地及びクラブハウスの賃貸専業となり、多額の長期未収金と預託金から大幅な債務超過に陥っていた。 6月末の決済見通しが立たず、今回の事態となった。大地商販㈲は、2005年1月よりの運営を手がけていたが、27コースのうち18コースのみの運営となるなどしていたが今回の事態となった。なお、ゴルフ場は営業中で、スポンサーを募集している。 負債は、㈱一関カントリー倶楽部が債権者数約5667名に対し約86億7800万円、大地商販㈲が債権者数約96名に対し約2億7500万円、2社合計で約89億5300万円。