Home鳥取県ゴルフ場ニュース

鳥取県のゴルフ場ニュース

鳥取県 過去のゴルフ場ニュース 【7件】最大掲載80件
鳥取県 【2014/08/08】 大山アークカントリークラブ
自己破産申請
㈱三朝ゴルフ場「三朝カントリー倶楽部」(鳥取県東伯郡三朝町、代表竹之下和寛代)は8月1日、鳥取地方裁判所へ自己破産を申請したことが判明した。
負債約17億円。
鳥取県 【2014/07/14】 大山アークカントリークラブ
ゴルフ場を閉鎖してメガソーラー建設
経営難を理由に7月10日にゴルフ場を閉鎖しました。
跡地(敷地面積は120万平方メートル)にメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する予定。
鳥取県 【2014/05/16】 大山アークカントリークラブ
自己破産申請のお知らせ
同クラブの経営会社である浜田観光㈱は、平成26年5月15日に広島地裁へ自己破産を申請しました。
鳥取県 【2014/01/09】 大山アークカントリークラブ
名義書換料値下期間を延長
【減額期間】
平成26年1月1日 ~ 平成26年12月末日予定
【名義書換料】
■正会員 300,000円 → 150,000円(税別)
鳥取県 【2012/07/05】 大山ゴルフクラブ
名義書換料減額キャンペーンを実施
平成24年7月1日より9月30日までの短期間、名義書換料減額キャンペーンを実施します。
【名義書換料】
■正会員 525,000円 → 315,000円(消費税込み)
■平日会員 262,500円 → 157,500円(消費税込み)
鳥取県 【2012/03/10】 鳥取ゴルフ倶楽部
民事再生手続き開始申請のお知らせ
経営会社の鳥取振興開発株式会社は、平成24年3月9日に鳥取地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けた。
鳥取県 【2011/11/28】 グリーンパーク大山ゴルフ倶楽部
スポンサー支援型の再生計画案を配布
再生手続中のグリーンパーク大山(株)は、このほど会員等の債権者にスポンサー支援型の再生計画案を配布しました。
今後の支援は、東証1部、大証1部上場の食品会社エスフーズ(株)の村上代表が支援する。
再生条件としては、預託金の99%カット後の1%を弁済する内容ととなっている。再生計画認可決定確定の日から40日以内にプレー権の継続か退会かを選択し、退会会員には1%を確定の日から2ヶ月以内に一括弁済する。一方、継続会員は弁済金の内から正会員は1万円、平日会員は5千円を拠出し新規預託金(措置期間なし)とする。
弁済金から新預託金を引いた額は、確定の日から2ヶ月以内に支払うとして、継続会員には旧預託金証書と引換えに、新預託金額を記載した新証書を発行。
鳥取県 【2011/05/31】 グリーンパーク大山ゴルフ倶楽部
民事再生手続き開始申請のお知らせ
経営会社であるグリーンパーク大山(株)は、平成23年5月27日に鳥取地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。