Home大分県ゴルフ場ニュース

大分県のゴルフ場ニュース

大分県 過去のゴルフ場ニュース 【8件】最大掲載80件
大分県 【2018/06/11】 大分ななせゴルフ倶楽部
コース名を変更のお知らせ
同倶楽部では、平成30年6月1日よりコース名を下記のとおり変更しました
【変更前】
アイランドゴルフガーデン大分
【変更後】
大分ななせゴルフ倶楽部
大分県 【2018/03/23】 大分カントリークラブ月形コース
民事再生法の適用を申請しました。
大分観光開発㈱が経営する大分カントリークラフ・月形コース、吉野コース(大分県大分市大字月形1122、津田元英社長)は3月22日、大分地裁に民事再生法の適用を申請しました。
申請代理人は岩崎哲朗弁護士(弁護士法人アゴラ、同市千代町2-1-23、電話097-537-1200)
負債総額は約64億円。
今後もゴルフ場経営を継続し、スポンサーを広く募り新たな体制で事業継続を図るとしている。
上陽観光開発㈱(福岡県八女市)がスポンサー候補に名乗りを上げている。
大分県 【2017/02/16】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
名義書換料を改定します。
【実施時期】
平成29年4月1日~
【名義書換料】
■正会員 300,000円 → 150,000円(税別)
※預託金充当が可。
※その他特典として、平成29年4月1日~平成30年1月31日迄、家族割、友達割、レディース割の割引制度あり。
 
大分県 【2016/02/25】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
グランド会員制度を導入実施
満65歳以上で同一コースに在籍5年以上の個人会員が、三親等以内の親族へ会員権譲渡[名義書換]をした場合、現会員は『グランド会員』として会員継続することができる。
【グランド会員制度の名義書換料】
■正会員 50,000円(税別)
■平日会員 50,000円(税別)
【年会費】
■正会員 12,000円(税別)
■正会員 6,000円(税別)
【特典】
*グランド会員も競技会へ参加できる。(グランド平日会員は平日開催競技のみ参加可)
*グランド会員にもOGM Member´s Cardを発行し、会員同様の優待サービスを受けることができる。
*会員権を譲受けた会員が退会した場合は、グランド会員も自動的に退会となる。
大分県 【2015/12/16】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
会員募集を終了します。
平成27年12月31日にて、新規会員募集を締め切ります。
大分県 【2015/11/06】 久住高原ゴルフ倶楽部
民事再生手続開始を申請
(株)ニューグリーンステイくじゅうは、平成27年11月4日に大分地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
大分県 【2014/12/08】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
ゴルフ場を閉鎖しました。
平成26年11月30日を以って営業を終了。
ゴルフ場を閉鎖しました。
大分県 【2014/03/01】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
名義書換料減額キャンペーンを更に延長
以下の通り期間限定で減額キャンペーンを実施します。
【キャンペーン期間】
平成26年4月1日~平成27年3月31日
【名義書換料】
■ 現行登録料 300,000円 → 150,000円(税抜)
■ 相続・生前贈与 100,000円 → 50,000円(税抜)
※生前贈与の対象:通常;本人の配偶者および直系1親等内のところ
キャンペーン期間中は3親等内の親族に拡大して取り扱い。
■ 利用者変更料 200,000円 → 100,000円(税抜)

【減額キャンペーン中の特典】
①名義書換等の諸費用へ預託金を全部あるいは一部充当することを認める。
②家族割 100、000円(消費税別)
ご家族(夫婦、親子、兄弟姉妹)が同時に入会する場合
互いの関係を証明するものを名義書換書類に添付いただくことにより、1名あたりの名義書換料を100、000円に減額。
③グランド会員制度 50,000円(消費税別)
在籍5年以上・満65歳以上の会員が3親等内親族へ名義書換する場合、名義はグランド会員として残ることができる制度。
大分県 【2012/04/09】 大分サニーヒルゴルフ倶楽部
名義書換料減額キャンペーン
平成24年6月1日より、以下の通り減額キャンペーンを実施します。
【適用期間】
平成24年6月1日~平成24年12月31日(期間限定)
【名義書換料】
■正会員 315,000円 → 157,500円(消費税込み)